CHARACTER

鹿鳴王高校で結成された4人組ロックバンド。
幼馴染の雷堂と来栖が中心となり、
冷静沈着な実力者の真殿とセンスのみで加入となった未経験者の神棒が加入し、
今の形となる。魂に訴えかける熱いエモーショナルな曲調が特徴。

天ヶ瀬率いるスリーピースバンド。
かつてバンドをやっていた五十嵐を皇帝の引退宣言に伴い天ヶ瀬が誘い、
そのタイミングで声をかけてきた慧光とともに結成する。
和洋入り混じるアレンジ服と、和風ロックに加え、気高い生き様を描いた歌詞が特徴。

皇帝の意思を最も強く引き継いだ者達の総称。
四天王と呼ばれるメインメンバーの他に、闘バンに参加していない多くのメンバーで構成されている。
闘バンの管理と運営を担う他、闘バン参加者がトラブルに巻き込まれた際に処理をする役割を担っている。

何もかもが謎につつまれた組織。
すべてが噂に過ぎず、構成メンバーや目的はもちろん、その存在すら知らない闘バン参加者もいる。
皇帝の引退と同時に現れたらしく、また皇帝の引退宣言に関与しているようだ。